山田コンサルティンググループ
8つの強み

「健全な価値観」「社会貢献」「個と組織の成長」を基本理念に掲げ、
企業に、経営者に、寄り添い、経営やビジネスのあらゆる課題に
ワンストップでシームレスにお応えします。

  • 総合力

    企業・組織の課題にワンストップでシームレスに対応する「総合力」。具体的には、事業のスタートアップ・持続的成長・事業再生等の各ステージにおけるコンサルティング、組織・人事・教育・コーポレート・ガバナンス・IT・不動産等の組織が抱える課題、そして、事業と経営者両面での事業承継問題に、総合的視野で対応します。また、M&A・資本提携等については、課題解決の選択肢の一つとして検討し、M&A及び資本提携等の前と後の支援も含め、納得のいく解に向けてサポートします。

  • 現場力

    「経営の答えはすべて現場にある」との信念のもと、事業の現場・経営の現場を大事にしています。

  • 業種に特化

    業界分析はもとより、メーカー(自動車・半導体等)、小売、ヘルスケア等の業界出身者の社員・ネットワーク等により、業界特有の課題に向き合ってきており、その知見により弊社が特に強みとする業界を増やしています。

  • 日本に立脚した
    海外業務

    組織が抱える海外業務問題は、単に海外の問題ではなく、日本(本社等)と海外(現地法人・支店等)が一体となって取り組む必要があります。弊社のコンサルタントが、海外拠点6ヶ所、そして信頼できる海外ネットワークとともに、日本の本社等の考えと、海外の現地法人・支店等の状況把握に基づき課題解決を成功へと導きます。

  • 専門力

    各コンサルタントの専門領域の知見を集積するとともに、業界動向等の最新情報、法律・制度改正等々、真摯に勉強を続ける専門家集団です。

  • 人間力

    専門分野研修のみならず、人間力を高めるため外部講師を招いた社内研修(人間としてのあるべき、経済人としての多岐にわたる情報等)・社員教育に力を入れています。

  • コンプライアンス

    弊社のコンプライアンス規程は「心と行動の規範」と名付け、あるべきを示す「心と行動の基軸」と合わせ、全社員に浸透すべく日々取り組んでいます。

  • 山田グループとしての
    組織力

    弊社は公認会計士・税理士山田淳一郎事務所の一部門からスタートしています。出身母体を同じくする税理士法人山田&パートナーズとは経営理念も同じくし、健全に成長すべく切磋琢磨しています。この山田グループ総勢1,615名(2018年10月時点)が総力をあげてお客様をサポートいたします。