持続的成長コンサルティング
Q&A

持続的成長コンサルティングとは何ですか?
企業の「持続的成長」を実現するために、経営戦略策定から業務プロセス改善まで、あらゆる経営課題を一貫してサポートするコンサルティングサービスです。詳細は「事例紹介」ページにてご確認ください。
事例紹介はこちら
持続的成長コンサルティングの事例を教えてください。
事例はこちら
持続的成長コンサルティングの具体的な取り組み内容を教えてください。
一般的には、「①現状分析」「②事業戦略の立案(中期事業計画の策定)」「③実行支援」の3ステップで構成されます。各ステップの詳細は「コンサルティングフロー」のページにてご確認ください。
コンサルティングフローはこちら
他社と比較して、山田コンサルティンググループの強みは何ですか?
経験豊富な各分野のプロフェッショナルが在籍しており、様々な経営課題の解決に適した体制をシームレスに組むことができます。現場主義に基づき、お客様を理解し、ディスカッションを通じて弊社の知識・ノウハウを反映させることで、実効性を高めています。
どのような業種が対象になりますか?
製造業や卸、小売、建設、サービス業等、あらゆる業種への対応が可能です。
どれくらいの規模の企業が対象となりますか?
成熟期にある大企業様からスタートアップのベンチャー企業様まで、幅広くサポートしています。企業の規模やステージによらず、柔軟に対応します。
導入までの流れを教えてください。
「①お問合せ」「②面談」「③提案・お見積り」「④契約」「⑤コンサルティング実施」というフローが一般的です。「③提案・お見積り」までは、費用は発生しません。
導入後は、どのような頻度で対応してもらえますか?
定期訪問や常駐対応等、お客様の状況やご要望に合わせて柔軟な対応が可能です。
どれくらいの期間が必要ですか?
お客様の課題により、要する期間は異なります。持続的成長コンサルティングは、その名の通り継続的な取り組みが前提となるため一概にはいえませんが、「現状分析~中期事業計画の策定」で数ヶ月~半年程度が目安です。実際の実行支援期間は、お客様との相談によって決定します。
どのような体制で実施するのですか?
基本的には、お客様のご担当者と弊社メンバーとでプロジェクトチームを組成し、コンサルティングを進めていきます。
コンサルティングの報酬はどのように決まりますか?
お客様の規模や、支援領域、関与方法等により異なります。ご提案の際に、これらご要望を踏まえてお見積りさせていただきます。
地方でも対応可能ですか?
弊社では全国にコンサルタントを配置していますので、地域を問わず対応可能です。
海外でも対応可能ですか?
弊社の海外拠点がある中国・タイ・シンガポール・ベトナム・インドネシアには日本人コンサルタントを配しており、国内と同様のワンストップサポートが可能です。また、米国及び欧州におけるM&Aのアドバイザリー業務の体制も整えております。
現在赤字ですが、このような状態で相談可能ですか?
どのような状態であっても、持続的成長の実現に向けて一つひとつ課題を抽出し、丁寧に対応させていただきます。

Related content

持続的成長コンサルティングに関するページはこちら