不動産コンサルティング

お客様が保有する資産の調査・分析をはじめ不動産の売買・賃貸仲介、賃貸管理、不動産有効活用の提案等、多岐にわたるご相談にワンストップで対応します。

サービス内容

  • 不動産仲介業務

  • 不動産有効活用

  • 相続対策の立案と実行

  • 資産分析

  • 賃貸仲介・管理

  • 相続税物納サポート

  • 不動産顧問

  • 貸宅地における各種交渉代行・整備

山田コンサルティンググループにおける強み

  • 中立公正な
    不動産コンサルティングを展開
  • 専門性の高いソリューションを
    ワンストップで幅広く提供
  • 資産価値向上を追求する
    付加価値の高い管理業務
  • 中立公正な不動産コンサルティングを展開

    決まった商品がないからこそ実現できる、
    真にお客様の立場に寄り添った提案

    一般的な不動産会社は、建築・売却・販売(分譲)・借上げ等、「これを売りたい」という商品(得意分野)が決まっており、そのための組織づくりをしていることが多い傾向にあります。したがって、得意分野以外の業務は苦手で基本的にやりたくないと考えてしまい、「自社の商品を売る」ようにお客様を誘導するようになってしまいます。
    弊社の商品は、「お客様のニーズに合った提案と実行」のみです。自社都合の「これを売りたい」という商品がないことで、初めてお客様の立場に寄り添った偏りのない提案ができると考えています。

    多角的な検証から、偏りのない提案を行います

    お客様のニーズに合った提案を行う場合、その幅は大変広いものになります。一口に土地の活用といっても、「建物を建てる活用なのか、建てない活用なのか」「建てる場合はどのような手法で建てるのか」「構造はどうするのか」「どのような賃借人(テナント)をターゲットにするのか」「10年後、20年後はどうするのか」等、検証する内容は無数にあります。
    様々な角度から検証し、現状のまま「何もしない」ことが最適と考えられる場合は、その旨を率直に提案します。偏りのない提案を行うのが、山田コンサルティンググループが選ばれる大きな理由の1つです。

    不動産活用ご提案のための多角的検証 イメージ
  • 専門性の高いソリューションをワンストップで幅広く提供

    幅広い提案実績から生まれる高い専門性

    お客様のニーズに合わせて、柔軟な提案と実行をオーダーメイドで行うには、自然と高い提案力と実行力が必要となります。今日まで相続対策の場面等で、他社では手に負えなかった事案に対してソリューションを提供してきたことも多く、その蓄積も弊社の大きな武器となっています。お客様の立場に寄り添った提案と実行を地道に積み重ねてきたことが、幅広くかつ専門性の高い提案に繋がっています。

    税務も法務も、窓口1つで対応できます

    不動産を扱ううえで、まず税金面での検証は欠かせません。どれだけよいと思われる提案であっても、税効果を無視した提案では意味がありません。また不動産コンサルティングでは、所有権や借地権、借家権や通行権等、多くの権利を扱うことになりますので、法律上の問題の有無を検証する必要が多々出てきます。
    一般的に、税理士や弁護士はお客様自身で探す必要があり、かなりの手間と負担がかかります。不動産の提案を受けたあとに、税金面や法律上の問題が発覚した場合には、一から提案を受け直すことになってしまうため、時間の損失も大きくなります。
    山田コンサルティンググループ内には、税理士も弁護士も所属していますので、提案前にあらかじめ問題点を確認することができます。お客様の労力と時間を無駄にすることなく、質の高い提案を行うことが可能です。

    税務も法務も窓口一つで対応できます。 イメージ
  • 資産価値向上を追求する付加価値の高い管理業務

    「大切な資産をお預かりする」だけでは足りません

    一般的に「賃貸管理」の企業は、管理のみを行う「待ち」のスタンスで、例えば賃貸物件の稼働率が下がっていても「賃料を下げる」または「リフォームにお金をかける」以外の提案は、なかなか受けられないと聞きます。契約違反とはいわないまでも、お客様の期待に応えられているかは疑問です。
    弊社では、一般的な管理業務はもちろん、「どうすればお預かりしている管理物件の市場価値を上げられるか」を常に考えながら、時には提案や、不動産市場の動きについての情報提供等も行っています。

    一番身近にいるコンサルタントとなります

    管理業務を任せていただくと、自然とお客様と面談する機会も増えます。そんな私たちは、お客様の悩みや希望を汲み取る、最も重要な役割を担うといっても過言ではありません。そのため、人柄はもちろん、面談時に有益な情報提供を行えるかも大変重要となってきます。
    山田コンサルティンググループの管理部門スタッフは日々知識の習得に励んでおり、お客様にとって一番身近な不動産コンサルタントとなるべく努力をしています。

Related content

不動産コンサルティングに関するページはこちら