組織・人事コンサルティング
Q&A

コンサルティングの内容はどのようなものですか?
企業内で解決できない、または解決しにくい「経営課題や組織・人事における課題解決」を支援します。また、企業内では気づき難い「考え方」や「コンサルティングノウハウ」を提供することで、より早く、より確実に、 より大きな成果を出すための支援を行います。
どのような企業がコンサルティングを活用していますか?
社員数で50~300名規模のお客様がボリュームゾーンとなっています。非上場のオーナー系企業が多いですが、上場企業も多数含まれています。業種については特段の偏りはなく幅広く対応しており、医療法人や学校法人といった特殊性の高い業種での実績も豊富です。
契約までの流れについて教えてください。
ご契約までの流れは、概ね以下の①~④の通りとなります。
  • ご要望の確認
  • 資料状況・管理体制等の確認
  • ご提案・お見積り
  • ご契約
どれくらいの期間が必要ですか?
解決する課題の内容や難易度によって異なります。人事制度構築ですと標準的には1年程度、業務改善についても3ヶ月~となることが多いです。ただし、短期(1~2ヶ月前後)で行えることに絞り対応させていただくこともあります。極力お客様のご要望に沿う形で提案しています。
どのような体制で実施するのですか?
案件の内容やスケジュールに応じて、2名~5名程度のチームを作ります。チームメンバーが複数名に及ぶ際には、お客様の窓口となる責任者を定めていただき、主なやり取りは当該メンバーが代表して行うこととしております。
報酬体系を教えてください。
ご要望やスケジュールにより異なりますので、一概には申し上げられません。実際に提供するサービス内容に応じて、個別にお見積りを作成しております。まずはお問合せページまたはお電話にてお問い合わせください。
地方でも対応可能ですか?
弊社では全国にコンサルタントを配置していますので、地域を問わず対応可能です。
海外でも対応可能ですか?
海外でも支援可能です。進出時の組織体制構築や赴任者教育、進出後のパフォーマンスマネジメントの強化等の実績があります。
「働き方改革」を推進したいのですが、どこからどう手を付けたらよいかわかりません。そのような状態でも相談可能ですか?
「働き方改革」には、企業の状況や目指す状態によって、十人十色の対応が必要です。まずはお気軽にお問い合わせください。お客様の現状や中期的に目指したい姿を伺ったうえで、簡易診断とロードマップのご提示までを無料で行います。
採用がなかなかうまくいかず、慢性的に人手不足の状態です。どうすれば採用できるようになりますか?
「採用力」は、「適切な人材像設定」と「求職者との適切なコミュニケーション」の掛け合わせと考えられます。迅速な採用選考や魅力の明確化は、重要なファクターになります。また、AI時代においては「社員に求めること」が変わるので、人材像の設定が最重要といえます。
出産・育児・介護を理由に、力のある社員が離職してしまいます。在宅勤務の導入等を検討したいのですが、サポートしてもらえますか?
弊社では、在宅勤務のルールづくり(規程整備)に止まらず、在宅勤務を実践するうえでの要件となる「業務の標準化」「ペーパーレス」といった業務面の再構築までトータルで支援します。
人事制度を見直したいと考えています。他社と比較して、山田コンサルティンググループの強みは何ですか?
「経営に強いコンサルタントによる組織人事課題へのアプローチ」「制度を作ることがゴールではなく、運用の実効性を最重視したコンサルティング」といった特徴を認めていただき、3年~5年かけてミドルマネジメント強化や組織風土変革までの一連の支援をさせていただくことが多くあります。
経理部門の責任者が退職してしまい、通常業務がうまく回っていません。経理を任せられる人材を紹介してもらうことは可能ですか?
大変申し訳ございませんが、弊社では人材紹介は行っていません。ただし、このような悩みを抱えていらっしゃる場合、業務面での改善余地(業務の属人化、スキルの偏り等)が多くあり、その点を改善することで、より安定的な企業運営を行えるようになります。一時的な人材面の手当でしのぐだけでなく、安定的かつ品質の良い業務運営体制の確立を支援します。

Related content

組織・人事コンサルティングに関するページはこちら