組織・人事
コンサルティングフロー

組織・人事コンサルティングにおいては、「実効性の高いコンサルティング」を最重要命題としています。そのために弊社では、「経営戦略との整合性」「現場マネジメントの特徴(風土)との整合性」の2点を大事にしてコンサルティングを進めています。

  • STEP1 現状分析①(事業理解)

    • ビジネスモデル(事業構造)分析、市場環境分析
    • 事業戦略(中期事業計画)理解
    • 組織・人事に関する経営の価値観把握
  • STEP2 現状分析②(定性・定量の両側面からの実態把握)

    • 定量データ分析(社員意識調査、人事制度にかかる賃金分析、業務改善に向けた業務量調査等)
    • 定性データ分析(該当部門による運用状況インタビュー、現場社員へのインタビュー等)
  • STEP3 方針策定

    • 課題の整理と優先順位付け
    • 改善プロジェクトのコンセプト設定
    • 改善内容の骨子策定
    • 改善案の詳細スケジュールの設定
  • STEP4 詳細設計~導入準備

    • 各施策(制度)の詳細設計
    • 全体の整合性確認
    • 社員向け説明資料作成と説明会実施
    • 必要帳票(規程等)の整備
  • STEP5 実行支援

    • マネジメント教育(評価者研修等)
    • 改善状況のモニタリングと検証
    • さらなる改善策の検討・提言

Related content

組織・人事コンサルティングに関するページはこちら