ITコンサルティング
Q&A

他社と比較して、山田コンサルティンググループの強みは何ですか?
弊社のITコンサルティングに関する強みは、「①戦略立案・業務改革からIT導入支援までをワンストップで対応できること」「②会計・税務を中心とした高度な専門知識を有すること」「③多岐にわたる業界の事例が豊富なこと」の3点が挙げられます。
カバーできる業種や分野を教えてください。
これまで会計・税務領域を中心に製造、流通、金融、医療、教育等、様々な業種の戦略立案、業務改善、IT化に関わっており、それぞれの事業に精通したチームを有しているため、幅広いニーズに応えられます。
コンサルティング契約までの流れはどうなりますか?
まずは面談にて、取り組みの狙いや現状の課題認識の確認をさせていただきます。そのうえで必要な役務提供を検討し、コンサルティングメニューを作成、提案させていただきます。メニューの内容と報酬、両方をお客様にご納得いただいた後、契約を締結します。
どれくらいの期間が必要ですか?
検討範囲や規模、課題の難易度により、要する期間は異なります。目安としては、およそ3ヶ月~5ヶ月と想定しておいてください。
「①現状調査」「②課題分析(経営課題・業務課題・システム課題)」「③効果的な改善施策の提案」「④実行計画策定」が、標準的な検討ステップです。
報酬体系を教えてください。
ご要望やスケジュールにより異なりますので、一概には申し上げられません。実際に提供するサービス内容に応じて、個別にお見積りを作成しております。まずはお問合せページまたはお電話にてお問い合わせください。
地方でも対応可能ですか?
弊社では全国にコンサルタントを配置していますので、地域を問わず対応可能です。
コンサルティング費用を抑制するアプローチは検討可能ですか?
可能です。その場合、アドバイザリーサービスを提案させていただきます。お客様主体で調査・検討を推進していただきますが、弊社は各タスクの方法論(進め方、調査・検討観点等)の提示に加え、適宜助言と課題・進捗管理についても主体的に実施していきます。
システム導入の際の留意点を教えてください。
システムで実現したい経営管理・業務像が不明確な場合、高性能なシステムを導入しても使いこなせず、高い投資が無駄になるおそれがあります。そのため、業務とシステムを一体に捉えた「全体最適」アプローチによる改善検討を行います。
付き合いのあるシステムベンダーによるシステム開発を前提としたITコンサルの依頼は可能ですか?
可能です。IT導入の際に発生しやすいお客様とシステムベンダー様の間のコミュニケーション・ギャップ を解消するため、戦略・業務・ITに広範な知識・経験を持つITコンサルタントが「架け橋」となり、IT企画・導入支援を実施します。
IT導入計画の立案後、どのような継続支援が可能ですか?
IT企画にて策定した内容が確実に実行されるよう、導入支援サービスを提供しています。
「①進捗モニタリングによるリスク検知・解消支援」「②お客様・ベンダー様間のコミュニケーション円滑化」「③業務改善支援」等のサービスがあります。
これまで社内のシステム導入が進んでおらず、ITの専門部門もないのですが相談可能ですか?
可能です。IT企画・導入支援に限らず、IT組織や人材育成のテーマを含めた総合的な支援が可能です。
一度に大きな投資はできないのですが、システム導入は可能ですか?
システムは初期投資の負担が大きく、なかなか導入に踏みきれないケースもあると考えますが、月額費用のみで利用可能なサービスの組合せや段階的な導入等、事業や業務の最適だけでなく、お客様のバランスシートまで意識したシステムの導入計画を立案します。
他社が導入したシステムの見直しもお願いできますか?
現在お使いのシステムがお客様の戦略や業務に適合しているかを分析したうえで、見直しを含めたいくつかの選択肢を提案します。
特定のパッケージやソリューション製品を推奨していますか?
特定ベンダーの製品を前提とはせず、お客様の経営課題の解決に必要であれば、最適なパッケージやソリューション製品を中立な立場で選定して活用します。

Related content

ITコンサルティングに関するページはこちら