海外市場シェア拡大に向けた戦略策定支援

該当領域・事業

  • 海外事業

事業内容

娯楽コンテンツ開発

その他特記事項

日本国内において業界3位

企業のニーズ・課題

  1. 東南アジア市場は今後成長が期待されているものの、自社の売上は伸び悩んでいる。
  2. 海外は代理店を通して事業展開しているため、現地の情報を掴めておらず、有効な策を打ち出せていない。
  3. 競争環境と市場構造を把握したうえで、戦略の見直しを行いたい。

ご提案した施策のポイント

現地では、少数の大手一次代理店が力を持っている。その状況を受けて、自社商品のシェアを上げるための「差別化要素」及び「その余地」を明らかにすることを主眼に、市場調査を設計し、提案を行った。

フェーズ

  • フェーズ1

    • 市場調査
      (市場推移、地域別のシェア、流通構造、消費者の嗜好、DMUの把握、各プレイヤーのポジショニング等)
  • フェーズ2

    • 戦略オプション出し
      (市場調査に基づき、取り得るモデル案を構築)
  • フェーズ3

    • コンセプトテスト・フィージビリティスタディ
      (フェーズ2で出た各オプションについて、市場の受容度や実行可能性等を、現地プレイヤーへの確認等を行いながら検証)

成果・効果

  • 市場構造や最終顧客のニーズを把握することで、一次代理店に任せきりにしていた現地営業体制について主導的に改善策を提示することが可能となった。
  • 自社投資により、アフターサービス機能を有する二次代理店機能を開拓し、一次代理店と協力して独自のサービス網を構築できた。