メーカーにおける、
損益改善と、強い体制づくり支援

該当領域・事業

  • 持続的成長
  • メーカー

事業内容

産業装置製造業

その他特記事項

売上高:300億円
販売・生産拠点:国内及び海外

企業のニーズ・課題

  1. 市場の冷え込みにより業績悪化。
  2. 自社で拠点集約やリストラ等を実施したが、内部体制が脆弱になり、赤字脱却もできなかった。
  3. 黒字化に向けて事業方針を改めて見直し、体制も立て直す必要があった。

ご提案した施策のポイント

  • 利益創出のための取り組み
    お客様のビジネスはバリューチェーン(製品企画開発→販売→製造→アフターサービス)が長く、利益創出には国内外拠点及び部門間の連携が非常に重要だった。にもかかわらず、それらの連携が弱く、バリューチェーン全体の最適化を図る組織的な機能も不在だった。最適化を図るために、具体的な経営指標の設定とそれを実行するための部門横断的な体制づくりを行い、マネジメントサイクルが定着するまでの支援を行った。
  • 持続的成長のための「人・組織づくり」
    過去のリストラにおいて業務ノウハウが断絶されていたり、組織上のポジションと人材のスキルの間にミスマッチが生じていたりしたため、是正する必要があった。コンサルタントの専門的知見に基づいたアドバイスだけでなく、時に現場と一緒に課題解決に取り組むことで、人材育成の早期化と強い組織づくりを支援した。

フェーズ

  • フェーズ1

    • 現状分析
      ①経営トップ層のヒアリングだけでなく、現場の視察や現場のキーマンへのヒアリング等も実施し、ケイパビリティを分析
      ②それらを踏まえ、内外の環境を分析し、今後の事業の方向性とそれを実現するための課題を明確化
  • フェーズ2

    • 中期事業計画策定
      ①現状分析で実施したケイパビリティも踏まえ、今後の事業の方向性を具体的に数値化
      ②アクションプランまでの落とし込みを実施
  • フェーズ3

    • 実行支援(計画のモニタリング支援のみならず、現場に入り支援を実施)
      ①部門横断的な取り組みにおける、マネジメントサイクルの定着
      ②社内リソースのみでの具現化が難しい施策

成果・効果

  • 黒字化と、これ以降の業績の安定化
  • 人材育成と、強い組織づくり