病院の建替え移転に伴う「基本構想、計画の策定」と「実行支援・資金調達支援」

該当領域・事業

  • M&A
  • 組織・人事
  • ヘルスケア

事業内容

医療法人

その他特記事項

売上高:50億円
営業利益:1億5千万円
病床数:約300床
急性期~在宅まで総合的に対応可能

企業のニーズ・課題

  1. 病院建替え移転の資金調達を実施したいとのニーズがあり、基本構想及び計画の策定を実施した。
  2. 人件費比率が他病院に比べて高く、給与制度改訂による人件費削減が課題としてあった。
  3. 建築費用高騰のため、給与制度改訂による人件費削減だけではなく、外部環境(制度動向、マーケット内の競合病院動向、対象患者数、人口動態等)を念頭に置いた収支改善策の立案も課題として挙げられた。

ご提案した施策のポイント

ポイントは、「実現性の高い収支改善施策の立案」「採用難及び離職に繋がらない、妥当な給与制度の改訂」だった。
「実現性の高い収支改善施策の立案」については、基本構想の初期段階から「M&Aによる病床数増加」「法人全体での病床構成の変更」「在宅診療等、新規事業の実施」を施策として提案した。競合や人口動態、患者需要予測といったマーケットリサーチを実施し、かつ実行する場合の医療資源不足(職種別職員数等)についても提言等も行い、実現へ向けてサポートした。
「給与制度の改訂」については、競合病院の給与費と比較し、採用困難及び離職とならない入念なシミュレーションを実施したうえで、給与制度改訂を提案。院内から一部反発があったものの、各種院内会議にて説明会を開催し、円滑な導入の支援を実施した。

フェーズ

  • フェーズ1

    • 基本構想の策定
      ①内外の環境分析
      ②基本構想及び計画策定
      ③取り組み施策の提案
  • フェーズ2

    • 給与制度改訂(俸給表改訂及び手当削減)支援
      ①競合病院の給与及び手当調査
      ②俸給表改訂による給与費シミュレーション
      ③院内説明会開催
  • フェーズ3

    • M&A実行支援
      ①買収候補病院の事業DD
      ②買収効果の精査
      ③数値計画策定
      ④買収病院を含む建替え移転に関する基本構想及び計画の策定
  • フェーズ4

    • 事業計画の策定支援及び資金調達支援
      ①ここまでの取り組み施策を反映させた事業計画策定
      ②資金調達支援

成果・効果

  • 基本構想策定の早期段階から、課題整理及び取り組み事項を提案し、課題解決に向けて取り組みが実現できた。
  • 資金調達ができた。