特別メッセージ

平成29年11月9日

太陽有限責任監査法人・太陽グラントソントン税理士法人および太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社との業務提携に向けた検討への想い

山田コンサルティンググループ株式会社
代表取締役会長 山田淳一郎
代表取締役社長 増田慶作

私たち山田コンサルティンググループ株式会社は、ここ数年アジアおよびアメリカ並びにヨーロッパでのビジネスチャンスを得るべく、人を派遣し、支店を置き、提携先を求め、時には出資し、買収も行い、海外ビジネス拡大の努力をしてきました。
当社が海外業務を成功裡に展開することは日本の中堅中小企業を中心に全ての企業の海外進出等にお役立ちすることになり、日本企業の成長発展に貢献すると考えられ、社員においても仕事の選択肢が増加するので歓迎されると考えられます。このように当社の海外展開は、社員や日本企業の希望に応えるものであり、且、社会貢献となります。
そのような中、当社の基本理念「健全な価値観」・「社会貢献」・「個と組織の成長」に共鳴し賛同してくれる太陽グラントソントングループと巡り合い、日本のため、日本企業のために力を合わせ、日本企業の海外展開に貢献しよう、という思いで提携に向けた検討を始めました。
提携する三法人が所属する太陽グラントソントングループは、50,000人強の構成員を擁しグローバルネットワークを有する国際会計事務所の一つであるグラントソントン・インターナショナルのメンバーファームです。太陽グラントソントングループとの提携等により、グラントソントン・インターナショナルのネットワークとの協業が可能となり、日本の中堅中小企業のみならず、大企業の海外展開・成長に資することになります。
また、三法人はそのグループ名称を『太陽』から始めており、グローバルネットワークの中での発信力、対話力の強化を目指しており、その主体性を発揮している点に特徴があります。

なお、太陽グラントソントングループは当社の株式を取得するものではありません。
従って、私たち山田コンサルティンググループ株式会社の上場企業としての独立性を保持することはもちろんのこと、この提携は当社のガバナンスに影響をもたらすものではありません。

日本から主体的に発信し世界をリードするグローバルな総合ファームの実現に向けて、今後提携の具体的検討を進めてまいります。

ページトップへ