心と行動の規範(コンプライアンス規程)

コンプライアンス宣言

我々にとってコンプライアンスとは、「心と行動の規範」を守り実践し、組織及び個が社会に期待される存在たらんことを目指すこと、即ち社会に適合する組織及び個であるべく目指すことである(組織及び個の社会適合性)。
その為に我々は、「グループ基本理念」(「健全な価値観」「社会貢献」「個と組織の成長」)を実現し、社会にその存在が歓迎される集団となるべく、コンプライアンス規程「心と行動の規範」を定め、真剣にこれらの実現を目指して実践する集団となることを、ここに力を込めて宣言する。

平成21年11月1日
山田コンサルティンググループ株式会社

Ⅰ.「グループ基本理念」及び「組織と個の目指すところ」

当グループは、グループ基本理念「健全な価値観」、「社会貢献」、「個と組織の成長」を実現し、組織とそれを構成する個々人の「幸せ」即ち「社会に期待される存在たらんこと」を目指して事業活動を遂行しております。

もっと詳しく

Ⅱ. 組織と個の実践指針 - 「グループ基本理念」等を実現する為に

当グループのすべての役職員が日常の業務を遂行する際、「グループ基本理念」及び「組織と個の目指すところ」を実現する為に実践すべき具体的な指針として、特に重要と考えられるものをステークホルダー毎にまとめております。

もっと詳しく

Ⅲ.「グループ基本理念」等と実践指針を浸透・定着させる為の体制と運用

当グループにとり、「グループ基本理念」・「組織と個の目指すところ」と実践指針を当グループの社員一人ひとりに浸透・定着させることこそが、不祥事の防止とともに、社会からの信頼の向上につながる最も重要な戦略となります。

もっと詳しく

ページトップへ