【プレスリリース】「アジア圏における地域統括拠点の設計」に関するレポートを公開 アジア圏のハブが見直される

山田コンサルティンググループ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:増田慶作)は「アジア圏における地域統括拠点について」と題したレポートを公開しました。本レポートでは、アジア各地に拠点を持ち、また多くの現地提携先とともに経営コンサルティングビジネスを積極的に展開している山田コンサルティンググループならではの視点から、ビジネスの性質、事業の戦略、海外事業の発展状況によって、地域統括拠点を置く目的・必要な機能・ロケーションの検討に際して必要となる基礎的な考え方、枠組みについて詳しく解説しています。

 

詳細レポートはこちら

海外レポート・コラム

海外事業におけるレポート・コラムを掲載しています。
各国の業界・制度・経営に関する最新情報・調査結果をお届けします。

海外事業に関するメールマガジンをご希望の方は以下よりご登録下さい。

登録はこちら